資金管理術

Rangeout(レンジアウト)管理人のmasaです。
バイナリーオプションを少額の1万円から始める実践記録です。

今回は資金管理術を徹底公開していきます。
バイナリーオプションで取引していくには資金管理が必要不可欠です。

簡単に言ってしまうとFXより簡単で数分後に上がるか下がるかの2択を選び取引するだけと簡単なトレード方法になっています。
と、言うことは良くも悪くもお手軽に出来てしまいます。
しかし、基本的にバイナリーオプションとはペイアウトと言うものがありおおよそ1.8倍前後となります。

1000円で取引し1分後に上がるか、下がるかを予想しエントリーします。

もし上がると予想して上がっていれば800円のプラス、下がっていれば1000円のマイナスです。

ざっくり計算してしまうと勝率が60%以上は必要に計算になります。
勝率を60%以上維持するためには、いくつのかのルールを守っていく必要があります。

①資金は現実的な運用で資金管理表が必要
②口座残高に応じた取引額の取り決め
③当日の最大ドローダウンを想定しておく

大ききく以上が大枠のルールになります。

そして新たにリニューアルした表がこちらになります。

①取引金額管理票

口座資金が増えるごとに1から60までLEVELで表示しています。
あくまで目安ですが、取引額に幅を持たすために標準と最大を表示しています。

標準は口座残高の4%  (1万円スタートなので2万5千あたりまでは例外)
最大は口座残高の6.5%  (1万円スタートなので1万5千あたりまでは例外)

としています。

常に口座残高の近いLEVELと照らし合わせ取引額を決定します。

次に資金管理表です。

いつもの資金管理表です。
ここでは最低口座額というのが設定されています。

一日で最低口座額に達した時点でその日は強制終了という額です。
これを設定しルール化することで連敗して資金を溶かすなんて事はなくなるはずです。

逆に資金を追加すれば取引額も増えますので自信がある時にが資金は追加するのもありです。

この2つの管理表を使い1万円でバイナリーオプションスタートします。

↓そのクリックが励みになります!
↓応援クリックお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ にほんブログ村

バイナリーオプションランキング

The following two tabs change content below.
masanari

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。