2月5日週の注目通貨の環境認識 |海外FX口座で小額投資実践|

このブログは、ごく普通のサラリーマンが少額投資でFXデイトレードを始める成長記録ブログです。
海外FX口座でレバレッジを効かせて経済的自由を目指しています。

来週も引き続き注目通貨ペアは、EUR/USD,GBP/USD,USD/CADの3通貨をメインに監視していこうと思っています。

EUR/USDの環境認識

ユロドル4時間足です。

上昇トレンドで1.2540付近のレジスタンスラインに抑えられてWトップを作っています。
このレジスタンスラインを上にブレイクすれば強いアップトレンド継続になりますが、その場合はブレイクの仕方にもよるので様子見します。セオリー的にはブレイクしてレジサポ転換してサポートラインがしっかり効いている事を確認してロングで入りたいところです。

現実的なシナリオとして3パターンを想定しています。

シナリオA

1.2540付近のレジスタンスラインをブレイクできず、トリプルトップ形成。
→エントリーしない。

シナリオB

Wトップのネックライン1.2330かその下のサポートライン1.2300での反発。
→プライスアクションによってはロングエントリー。
15分足でWボトムなどの転換の形が出ればロングで入るが、イグジットは最大1.3800まで。

シナリオC

Wトップのネックラインをブレイク。
→ブレイクの最初の勢いでは飛び乗らず、戻りでショート狙い。

来週のEUR/USDのポイント
・直近の高値をブレイクした場合は押し目を拾っていく
・Wトップのネックラインの1.2330付近を完全ブレイクするまではロング目線。
・ネックラインをブレイクした場合は戻りでショートを狙う。(イグジットは欲張らない)

 

GBP/USDの環境認識

ポンドルの4時間足です。

ポンドルもユロドル同様Wトップに対した動きに注目です。
ネックラインの1.4033まで落ちくるのか1.4100で上昇へ転じるのかが目先の監視ポイントになります。

シナリオA

1.4100のサポートで上昇
→ロングでエントリ狙い。ただし15分足の形によっては見送りもあり得る

シナリオB

ネックラインの1.4033で反発上昇。
→ロングでエントリー。

シナリオC

ネックライン1.4033をブレイク
→最初の勢いでは乗らずしっかり戻った所をショート。

来週のポンドルのポイント
・ユロドル同様Wトップのネックラインまで落ちるかどうかに注目。
・ネックラインまで到達した場合、ブレイクするかが重要。

CAD/USDの環境認識

カナダドルの4時間足です。

100MAを上抜けたので短期的なダウントレンドは一時終了。
しかし、戻り高値に設定している1.2500を上抜けするまでは下目線は継続。

シナリオA

戻り高値の1.2500のレジスタンスラインをブレイクできず、再びダウントレンドへ
→ショートエントリー

シナリオB

戻り高値をブレイクし、ダウントレンド終了し次のレジスタンスラインの1.2590を目指す。
→レジサポ転換確認後押し目でロングエントリー

来週のカナダドルのポイント
・戻り高値の1.2500に対した動きに注目。
・1.2500ブレイクまでは下目線継続

海外FX口座を解説するならココからリアルFX取引口座を開設する

↓そのクリックが励みになります!
↓応援クリックお願いします!
海外FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村にほんブログ村 海外FX

The following two tabs change content below.
masanari

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。