【FX環境認識】8月20週の環境認識 |サラリーマンの少額投資記録|

こんにちは兼業サラリーマントレーダーのmasanariです。

サクッと8月19日週の相場の環境認識とトレード戦略を立てて行きたいと思います。

EUR/USD

ではまずはユロドルから

月足・週足

月足・・・上目線
月足は押し安値ラインをブレイクしていますが、今月のローソク足が確定していないの実体部分が下抜け確定するまではアップトレンド中と判断しています。
この最終週から月末にかけて上昇して結果的に長い下ヒゲで終わる事も十分考えられるので今月が下抜けて終わるのかどうかは注目です。

週足・・・下目線
週足レベルでは押し安値を下抜けしているのでアップトレンドは崩壊しています。次週で安値を更新しダウントレンド発生を確定させるか動きになるかどうかに注目です。

日足・4時間足

日足・・・下目線
月足の押し安値を下抜けしたおかげでだいぶショートをかけやすくなりました。ここからはどこまでプルバックが入るかに注目していきます。
ポイントは日足、週足の戻り高値まで戻されるか、月足の押し安値のレジスタンスラインが機能するか注目です。

4時間足・・・下目線
4時間足は各レジサポのプライスアクションに注目です。すでに4時間足の戻り高値は終値で上抜けしている為、月曜の始値次第ではダウントレンドが崩される形が濃厚です。
まずは上昇の波を作りに行く形になりそうなので様子見が続きそうな形です。

EUR/USDトレードシナリオ

月足押し安値(プランA)→日足戻り高値(プランB)まで引きつけてショートの戦略を立てて行きます。ターゲットは直近安値を目標にします。

GBP/USD

続いてポンドルです。

月足・週足

月足・・・下目線
ダウントレンド継続中。

週足・・・下目線
月足の戻り高値のレジスタンスを更新できずW戻りトップの形をつくりそこから一気に下落しダウントレンド形成。

日足・4時間足

日足・・・下目線
大きく下げ安値をつけてプルバックがどこまで入るか注目。

4時間足・・・下目線
4時間戻り高値ラインまで監視。

GBP/USDトレードシナリオ

4H戻り高値のレジスタンスラインで戻すのか一度上抜けし4時間足でのダウントレンド崩壊のするのか注目です。
ターゲットは直近安値。

AUD/USD

さて次はオジドルです。

月足・週足

月足・・・下目線
もみ合いでグズグズしていますが、月足の戻り高値を上抜けていないため下目線です。

週足・・・下目線
レンジを下抜けしレジスタンスを試しにプルバックが入っています。このまま下へ行くようならダウントレンド継続です。

日足・4時間足

日足・・・下目線
まずは、レンジの下値のレジスタンスが機能するのか注目です。

4時間足・・・横ばい
戻り高値を上抜けし、アップトレンド形成するか注目です。

AUD/USDトレードシナリオ

4時間足はダウントレンド崩壊していますが長期足はまだダウントレンド継続中なのでどこまでプルバックが入るか注目です。
オジドルは一旦様子見します。

 

 

The following two tabs change content below.
masanari

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。