【FX環境認識】9月3日週の環境認識 |サラリーマンの少額投資記録|

こんにちは兼業サラリーマントレーダーのmasanariです。

はじめに9月になったので心機一転します。

早いものでもう9月ですよ。今年もあと4ヶ月となりました。
さてさて当ブログを初めて早いもので1年が経ちました正直、更新頻度も高いわけでもなく、明確なメッセージがあるわけでもない
俗に言うところの「ただの日記」ブログ化している状態です。
今月より更新頻度を上げ積極的に相場観やトレード記録を更新していこうと思います。

兼業トレーダーとしてのマインドやトレード環境などを踏まえて更新できればと思います。

9月3日週の注目通貨

個人的に来週注目している通貨ペアは

・ポンドル
・オジドル
の2通貨を特に注目していこうと思います。

本当はユロドルなんか先月月末にかけて月足のサポート(押し安値)を守るかブレイクするか見ものな部分も月足確定次第では、
9月は楽しめそうな通貨になる予定だったんですが、なんだか最後の最後で微妙な動きで結果、手の出しづらい終わり方になったので少し様子見です。

GBP/USD

ポンドルなんかは少し面白そうな形になっていますね。
現状目線は「下」です。
・月足→ダウントレンド
・週足→ダウントレンド
と長期足は順調に高値を切り下げまだまだダウントレンドが続きそうです。

日足

日足はダウントレンドの中でようやく下への波形を作りにいく動きになりました。
あとはどこで入るかですが、今後の動きに注目です。_

シナリオA
素直にサポートをブレイクし逆N字パターン。プルバックを待ってサポレジ転換が確認できた部分でエントリー。

シナリオB
サポートに一度反発されWトップを作りにいくパターン。
ロスカット位置が浅くできるWトップの2つ目の山で抑えられるポイントとネックラインをブレイクするポイント。

個人的に好きなパターンはBですね。理由はロスカット位置も浅く決められる事と想定どおりであれば2発仕込めるので、
攻めたトレードが出来そうです。

AUD/USD

オジドルの目線は「下」です。

・月足→ダウントレンド
・週足→ダウントレンド

日足

サポートに対しての動きに注目です。ピンクラインのサポート前後にもサポート2本あるのでこのあたりは少しもみ合いそうな
雰囲気もありますが、サポートに対してのプライスアクションに注目です。

 

The following two tabs change content below.
masanari

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

masanari

アラフォーサラリーマンです。40代でセミリタイアを実現するために本気でスキルアップを目指しています。現在はFX,バイナリーを中心に会社に依存しない収入を確保するために勉強しています。