少額投資術 バイナリーオプションでしっかり資産形成 | バイナリー1万円から始める実践記録|

Rangeout(レンジアウト)管理人のmasaです。
バイナリーオプションを少額の1万円から始めるハイローオーストラリア実践記録です。

アラフォー世代の副収入の必要性

今の御時世、給料UPに期待するサラリーマンがどれだけいるのだろうか?
しかし、男として嫁をパートに出さすというプライドも捨てたくない。
そんなジレンマを抱えながらアラフォー世代へ突入してしまう。

しかし、本業があるため限られた時間で効率よく資産を増やす夢のようなは話なんて存在しない。

POINT
・「本業」に差し支えないように「副業」を行える事
・「家族」との時間を割いてまで「副業」を行わない事
・「資金」は自分の小遣いから捻出し家のお金で運用はしない事
この3点は本業と家庭と副業をバランスよく行う「ルール」となる

おそらくこのルールが崩壊した時は家庭か本業どちらかが上手くいかず、あげく他まで影響を及ばし最悪の結果になってしまう。

バイナリーオプションという選択

株式投資やFX(為替取引)なども検討したが、どちらも初期投資がかかる事と「待つ」事が非常に重要なため生活スタイルにフィットしないと考えで今回は見送り。
海外FX業者のハイレバでスキャルピングという選択肢も持ってはいたが、今回はバイナリーオプションに選択した。
いずれは海外FX業者を使いハイレバトレードをも考えてはいるが、それは元金が50万以上の時に考え直す事にする。
しかし、バイナリーオプションが簡単では無いことは百も承知で上でむしろFXより難しいとさえ感じている。
それでも、短期決戦で1万円から始められる事は余りある魅力になる
添付しているのは副業生活のバイブルと言っても過言ではない「資金管理表」だ。

この資金管理表のルール説明

①の勝率は60%に設定している。

バイナリーの場合はペイアウトがおおよそ1.8倍なので1勝1負では資金はショートする 。そのため3勝2負でギリギリ勝ち越せる位を計画にしている。

トータルで60%以上の勝率は必要になる(厳密には63%程)

②エントリーの金額は口座残高の4%を1回のエントリー金額に設定している。
ただし、口座残高が25000円に達するまでは切り上げで1000円のエントリーになっている。
この辺は案外守ることは難しいが目安として設定している。
③夢物語にはなるが毎日計画通りにいけば今年の終わりに手にする資産合計になる。
ここは注意が必要、この金額はこれだけ増えるという為の表記ではない。

あくまで複利の目安であって1回の取引が少なくても期間が経ていればこれぐらいになるという目安になる。

※負け越したと時は計画を下方修正する。そうすることで1回のトレード金額を抑制する

この計画はバイナリーオプションの手法などに重きをおかず、あくまで資金管理を重点的にすることを重要視している。
↓そのクリックが励みになります!
↓応援クリックお願いします! にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ にほんブログ村

バイナリーオプションランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください